きららの散歩道

    今日も元気に散歩中♪

≫ EDIT

今年もよろしく!

新しい年が始まりました

喪中なので、新年の挨拶は失礼させていただきます

m(__)m

きららの住む福井県は今日は雨
雪ではなくて、冷たい雨が降っています

今年はどんな年になるでしょうか

皆様にとっても良い年になりますように

今年もよろしくお願いいたします

| 日記・一般 | 09:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大みそか!!

とうとう2017年もあと数時間となりました

皆さん新しい年を迎える準備は出来ましたか

きらら家は大掃除は簡単に済ませ

お節はいつも通り数種類作り
味見のし過ぎで口の中が甘~い

今年も良く食べました

(*´σー`)エヘヘ


ことしは主人の母が亡くなり、私の父が亡くなり
本当に大変な年でした

来年はどんな年になるかなぁ

どうか穏やかな一年でありますように

ことしもブログにお付き合いいただき
ありがとうございました

皆様 とうぞ よいお年をお迎えください



| 季節の話題 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

年末の買い物

今年も残りわずかとなりました

喪中なので・・・

と言いながらも、主人が

黒豆が食べたい、高野豆腐の煮たのも好き

と言うので、結局いつも通りに作りそうです

もともとそんなに一杯お節を作る方じゃないので

昨日は良く行くスーパーを3つ回りました

1つ目は、卵1パック98円
2つ目は、カード会員は5%引き
3つ目は、ポイント3倍

2つ目と3つ目はどっちで買うのが得?
2つ目のスーパーは全体的に価格が高めなので
3つ目で買ってポイント3倍の方が良いのかも

なんて言いながら回って来ました

今は黒豆を煮ながらブログ更新中

午後は美容院の予約があって

やっぱり年末はバタバタですね

| 季節の話題 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真冬の花見

毎月一度4~5日、ショートステイに行っている母

今月は20日~25日までお願いしました

クリスマスと言っても一応喪中なので、飾りもせずノンビリと過ごしています

フィットネスクラブにいつもより遅い時間に行って夕食を食べて帰ったりね

昨日金曜日は、フィットネスクラブの定休日

お天気も良いのでどこか出掛けよう

で、思い出したのが

水仙

そう福井は水仙でも有名なのですよ

そろそろ咲いているんじゃないかと調べてみると

今年はちょっと遅れているらしい

でももう来週は出掛けられないし、第一冬にこんなに晴れるなんてないんだから

近くにお魚やカニの美味しい店があるらしいから行ってみようよ

寒い~ 暖かいところへ行きたい
と言う主人に

こんな真冬に1時間や2時間車を走らせたくらいで、暖かいところなんてあるわけない

と、強引に連れ出し

水仙は。。。

水仙1 

水仙2

越前海岸の急斜面に咲いています
もう少し咲いているところもあったのだけれど、車が止められなかったので。。。


やっぱりちょっと早いね、これ満開だったらきれいだろうね。。。

と、満開の様子を想像して



美味しいお昼ご飯を

この時期福井のごちそうと言ったらやっぱり蟹

道路沿いにも かに カニ 蟹の文字 お店の看板や旗
でも私達は蟹ではなくて、普通にお刺身定食で

隣のテーブルの男性2人組、ガッツリ蟹 食べてました
茹で、刺身、焼き、てんぷら・・・2人で4万円のコースかな

焼きガニの良い匂いだけ頂きました

後ろのテーブルのグループは

蟹料理の希望を聞かれて
(茹でとか焼きとかね)
その度に
それ食べやすくなってますか

と、聞いて

やっぱり蟹って食べにくいってイメージが強いんでしょうね

レジ近くの席だったので、他のお客さんの支払額が聞こえてきます

多分他県からの人は蟹を食べるんでしょうね
2人だと3万円くらいのお支払い

私達は2人で5400円でした

| 季節の話題 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お金の話(相続解決編)

姉との相続が解決しました

結果を書かなくてはと思いながらも
書き始めると、やっぱり姉への不満とか出てきてしまって。。。
書くのを戸惑っていたのですが
でも誰にも話さなくてもブログに書くと気持ちがスッキリする
と言うことが今までもあったので、ちょっと長くなってしまうけれど書いてしまおう

この記事を書かないと、次の記事を書く気にならないので。。。

結局姉は、相続放棄

預貯金は自分が相続する分は母にあげてほしい
株式は母と私(きらら)が分けても母の物にしても好きなように
って感じ
不動産は母の名義にしてあげたいけれど
自分名義にしたい私(きらら)の気持ちもわかるので
私(きらら)名義にすれば
と、手紙が来てね

それから要望書?

祭祀承継だっけ、要はお墓を守る。。。?
は母と私で
あと、母のお金で私達の物を買うなって感じかな

これはどの程度の事
今までは食費だけは私達が負担で
その他光熱費や日用品・雑貨は家のお金から払っていたんだけれどね
これは、同居を始める時に母と決めたことなので
このままで良いって事よねと

司法書士と話して、母のお金の動きを定期的にチェックするとか
そこまでは考えてないだろうと判断しました

私も初めから貰うつもりはなかったので、預貯金も株式も全部母名義に変え
不動産は私の名義に変えました
父の口座から落ちていた光熱費の引き落としを、新しく作った口座から落ちるようして

不動産は、私も欲しいなんて一言も言ってないんだけれど・・・
鹿児島にいる姉が相続しても困るだろうし、母名義にすると今後面倒
(母の認知症が進んだ時売買出来ないとかね)
そうそう家も母存命中は売らないでほしい、と書いてあった
勿論そのつもりだけれど
今後介護費用が予想以上に掛かって
不動産を売って介護に使うかもしれないでしょ
なので、その時は相談するって一筆を追加してもらった

自分より先に税理士とかに相談したことが悲しかった
私の気持ちもわかってほしいと、手紙に書いてあったけれど

私としては、姉は何もいらないとずっと前から言っていて

でも母の認知症とかが認められると
こういう相続の仕方も出来なくなるらしいと分かったので
どうしたらよいかと、困っての事なんだけれどね

最初に相談した税理士が
不動産は一緒に住んでいる次女(私、きらら)名義にするのが一般的と
あくまでも一般論でのアドバイスだったのだけれど
そのことも気に入らなかったようで
その後引き継いだ司法書士に
税理士にも一言言いたいので連絡先を教えてほしいと言ってきたらしい


面倒なので、もう私からは手紙も出さず
(最後までメールじゃなく、手書き郵送にこだわっていたので)

もうメールには返事がもらえないようですが
最後に書類の早い返送といろいろ考えてくれてありがとう
〇日に司法書士の所に行くのでそれで全部手続きが終わると思う
今回税理士に相談することになった経緯など後日手紙を書く
と言う内容のメールを送ったら

久しぶりにメールに返事が来た
無理して手紙を書かなくても良いです
もう終了したいと思いませんか

(*´-ω・)ン?
自分はもう言いたいこと言ったからそっちの気持ちは聞かなくても良いって事

姉が相続するはずの預貯金は母にあげてね
ってことで、完全に相続放棄とは微妙に違うよね

放棄したら自分が受け取る預貯金の一部も私が相続するかもしれない
そんな感じかな

前にも書いたけれど、私達は主人の父の時も母の時も
要望書なんか出さずに、資産がいくらあるのかも聞かずに相続放棄したんだけれど

姉はそこまで私達を信用出来なかったって事でしょうか

でもここでまた私が
私にも言いたいことがある

と手紙を書いてもね

と主人と話して辞めました

私も主人も末っ子
兄や姉はいつまでたっても、上から目線で物を言うものだと

きっと姉は

まだ言いたいことはあるけれど
預貯金も株も放棄して、不動産は妹の名義にした
大人な私

と良い気分でいるんだろうからそのままにしておこう
と主人とそう思うことに決めました


でも でも・・・

やっぱり言いたい

資産はいくらあるのかとか
香典はいくらくらいあって、そのお金はどうしたとか
聞かないで

私達がもめると亡くなった人が悲しむから
しこりを残さないようにしようとか
おかしな言い方しないで

何もいらないよ

と言った方がスマートで潔くて良いと思うんだけれど

どうしても一言 言いたかったのかな

こんな感じで相続がもめるのは、資産が沢山ある家じゃ無くて
そんなにお金がない普通の家ほどもめるらしい
私達みたいに何も言わずに、相続放棄する人の方が珍しいと
相談した司法書士にも言われた

それから相続人の中に認知症の人がいる場合も難しいみたい
私の母の場合は、手続きに来た保険会社の人が
話をして、ちゃんと理解して署名とか出来るので
まだ大丈夫と言ってもらえたし
相談した司法書士も何となく感じながらも
最後までそのことには触れずに手続きを進めてくれて
本当に助かった



お願いした司法書士も、姉にはかなりキツイことを言われたようで
(私達には言わないけれど)

確かかに時間が掛かったりして
まだかなぁ~

と思ったこともあったけれどね

今度お母様の時はこのお姉さんが出てこられるんですよね

と、司法書士の先生、本当に怖がっていた


全部終わって、名義変更等の手続きが完了したこと
来年の一周忌には帰ってこれるのか
と、ちゃんと手書き郵送したのに返事がない

10月に鹿児島の義母が亡くなったそうです

叔母の所に来た喪中はがきに
義母も亡くなったって書いてあったそうで
電話したら、もう49日法要も終わったし
香典も何もしなくても良いと言われたらしい

鹿児島のお義母さんが悪いことは聞いていたけれど
こっちには連絡して来ないかもと思っていた

数年前、義父が亡くなった時もすぐに知らせてこなくて
後から、母と叔母が香典を送ったら送り返してきたらしい

姉の考えていることが、ちょっと理解できない私です

本当にメンドクサイ

来年の一周忌も帰ってこない方が良いかもとか思ってしまう


あぁ~ やっぱり長くなってしまった
姉への手紙もね実は一度は書いたの
でも、書いているうちに言いたいことが次々
こうしてPCのキーボードを叩くのと違って、手書きするのってホントに大変で
字が段々荒れてきちゃうし

上手く思いが伝わらなくて、かえってもめそうな気がしたのでやめたの

でもこうして、今記事にしてスッキリした

今年の重大な出来事の記録、やっぱりその時の気持ちを
ありのままに書いておきたくて記事にしちゃいました

乱文 長文で失礼

r(≧ω≦*)スミマセン

| 日記・一般 | 13:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT