きららの散歩道

    今日も元気に散歩中♪

≫ EDIT

台風通過

台風5号 本当に動きの読めない台風ですね

昨日の夕方の予報ではもっと南の方を通りそうで
きらら家は関係ないかなと思っていたのが

昨日の夜エリアメールが来て
ああ雨はかなり降りそうね
と思いながらテレビ(録画番組)を見ていたので
その後台風が進路を変えたのを全く知らず
今朝5時前のエリアメールで目が覚めて
テレビを観て近くを通って行ったことを初めて知った

市内の大きな川の水位が上がっているようですが
きらら家は市内でも高いところにあるので大丈夫

ですが、朝からNHKできらら家近くが大雨と放送されているので
遠くの親戚達が心配してメールしてきています

ご心配ありがとう 大丈夫ですよ

| 季節の話題 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

疲れたぁ

父の49日法要が先月29日(土曜日)無事終わりました

心配していた天気は、雨も降らず薄曇り
お墓に納骨に行くのに雨が降ったり、暑すぎないかと
心配していたけれど、良かった

お墓は砂利道で、母はシルバーカーは押せないし
杖でも大変そうなので、他にも目が悪くなった叔父とかは
お寺の本堂で待っていてもらって、比較的元気な人達だけにしました

自宅でお経を頂いて
お寺の本堂、お墓での納骨
それから、食事するお店への移動

皆高齢で、とにかく時間が掛かる

10時30分から初めて、お店の予約は12時頃

多分少し遅くなると思っていたけれど
実際お店に着いたのは12時4分

思っていたより早かった
お経も短かったし

後は香典返しを送って

初盆は、こちらでは特に何もしなくても良いと言われたので
主人の実家へ行くかな
向こうは義母と義姉の初盆で、盛大にやるようなので。。。。

百か日法要は、私達だけで自宅で簡単に済ませる予定

その後涼しくなったら、永平寺へ納骨に行こうと思っています


夏風邪かな


何だか体調がスッキリしなかったけれど
ようやく復活

今日は久しぶりにフィットネスクラブに行って、軽く身体を動かしてきました

少しずつ今までの生活に戻り始めています

| 日記・一般 | 18:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

困ったにゃん

きらら家には裏に小さな庭があります

ブロック塀があるけれど、隣や裏の家とは行き来が出来る

アッ もちろん私達は無理ですよ

出来るのは猫

先月、そうちょうど父が亡くなったころから
子猫がやってくる

4匹かな?

全体的に黒っぽい仔
すごく逃げ足が速くて、正面から顔を見たことがあまりない

しっぽが短い仔
ちょっとドンくさくて、先日エアコンの室外機(業務用で大きい)から飛び降りるときの様子が超笑えた
一緒にいた仔はスッと飛び降りたのに
この仔はね、ぎりぎりまで迷って手足?四肢?を
思いっきり開いて、ピーンッて突っ張ってね
この仔にとっては決死の覚悟で飛び降りたって感じ
着地は何とか出来たようだけれど

背中が黒っぽい仔
主人が大事に育てているミニトマトの根元を走って逃げて
主人を怒らせた

背中が白っぽい仔
この仔はね一番ドンくさくって、他の仔より小さい
で、妙に懐いていて、なかなか逃げない

ネットで調べたり、お店で猫が嫌がるようなものを置いてみたりしたけれど
全然効果なし

私も主人も
庭で見つけたとき

コラ~

って追いかけるんだけれど

コラ~

じゃなくて

コラ~

って感じでね

いると

もう また来てる

って感じなんだけれど
いないとちょっと寂しい

近所の人の話では、母猫が車にひかれて死んだらしいのよ
そんなこと聞くとね、でも居着いちゃっても困るし

ホントに困ったにゃん

| 日記・一般 | 10:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これは便利!!

早いもので昨日は五七日(いつなのか)でした

七日ごとの法要
母の妹二人がいつも来てくれます

葬儀社からも前日にお花を持ってきてくれる

そしてこれも




簡単にお膳が出来るセットです
最近は便利なものがあるのね、ご飯だけ炊けば
ネットでも売っているのを見つけた

720-001.png

それからお団子
主人の実家では
二七日(14個)から7個ずつ団子の数を増やしていって
49日法要のの時には49個の団子がきれいな山型に積まれるのだけれど
家の方は、初めからずっと積み上げたもので良いので
っとこれを持ってきてくれます
冷凍になっているけれど、この暑さなので家に着いた頃はかなり溶けてる

自然解凍で、食べる場合は2日以内にと書いてある

モチモチで美味しそうですが、食べたことはありません

きれいに積まれてパックされています
35個あるようですよ
720-002.png



| 日記・一般 | 16:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンドクサ~イ(-_-;)

通夜の席で大泣きした姉、叔母と一緒に通夜守してくれました

母はベッドじゃないと、布団で寝ると起きられないので
私達は母を連れて家へ帰りました

そうそう、18日姉は家の2階に泊まりました
私達は3階、母と姉が2階で寝たわけですが

夜中にトイレに起きてビックリしたりして
誰? とか聞かれたりしてね


と、冗談で話していたのだけれど

姉が寝ている部屋のふすまが開いて
母が、どちら様
と姉に声を掛けたそうで。。。

かなりショックだったようですが、ずっと帰っていなかったのだから
仕方ないよね。。。

20日 告別式 出棺の時も
私もすぐに行くからね
と泣いていたけれど

火葬場では意外と元気
何だか妙にテンション高い、そのまま仕上げの食事中も賑やかに
親戚の席を回り

夕方家に帰ってからは

もう夕食もいらないし
疲れたからお風呂も入らないで寝る


と2階へ上がっていった

立飯(会葬礼状)は持ったの?
引き出物とかどうするの 送る?


と聞くと

何もいらない!!

翌朝 
引き出物とかは適当に送って
と、帰って行った

アッ ハガキを一枚置いて行った
ハガキには姉の長男夫婦の住所の名前、様まで書いてある

宛名書いておいたから、礼状出してね

そして数日後
会葬礼状と生花の領収書送って

生花代金ね貰ったよ確かに
私が封筒の中の金額確認したら

やっぱり確かめるんだぁ

って 渡したらもうおしまいみたいな言い方していたのに

領収書がいるなら、その時に
確認して領収書頂戴ね
って言えば良いじゃないね!!

ハガキも嫁に対してみたいな感じ?
でも姉の字だって分かるよね
お義母さんに言われて送って来たんだなって、甥の嫁もそう思うよね
そんなハガキ使えないでしょ

って言うか、甥からは
お祖父ちゃんの葬儀に出られなくてゴメンねの連絡も
弔電も何もないのに、お金貰ったら礼状出せと

これって香典預かった人がその人の分も記帳して立飯貰って帰って終わりでしょ
主人の兄も、向こうで香典預かってきていたのを
受付で記帳して、立飯貰って帰っているはず

どう考えても、叔母の私から甥夫婦に礼状っておかしいの思ったので
今回の喪主である母の名前で礼状を出しました
勿論、宛名も自分で書いて出しましたよ。。。

何だかすっごくメンドクサイ

姉ってこんなに面倒なマイペースな人だったっけ

鹿児島の義母や向こうの親戚との関係かなりこじれているそうなんだけれど
どうかな、私も嫁がこんなにマイペースだとちょっとイラッとするかも

しかも姉の話では鹿児島ってかなり閉鎖的?
他県の人に対して冷たいって話だから
この調子で鹿児島流を無視して
よそはよそ、うちはうち
とやられたら、お義母さん達も面白くないかも

勿論何でもかんでも
言われる通り、みんなと一緒に
って言うのもおかしいけれど、あまり目立たない方が良い時ってあるんじゃないかと

今回もね、姉は葬儀が終われば鹿児島に帰って終わりだけれど
私達はこっちに住んでいるわけで

お寺のことも、家は曹洞宗
そう大本山はあの永平寺
何事もお金の掛かる、ある意味派手なお寺なので

それなりの付き合いもあるし
他はどのようにしている
と周りに聞いて進めた方が良いと思ったのよ

今月29日は、49日法要
姉は帰ってこないけれど、またお金掛けすぎとか言われるかな

鹿児島では、告別式の後にそのまま49日法要まで済ませるそうだから
(こっちは初七日までだよね)

まぁ 姉は今あまり幸せな状態じゃ無い様子

義母も心配だし、本当に次男はどうなったのか
伯父が聞いた話では、義兄も体調が良くないとか
う~ん これは伯父も耳が悪いし、聞き違いかもってことだけれど

先日姉から来た手紙も
次男に何があったのか、ひょっとして義兄も姉自身も何か病気なのかも
とかそんなことが書いてあるのかと心配していたのよ

人一人亡くなったので、いろいろとそれはそれは面倒なことが多い
とは思っていたけれど
姉の行動は本当に想定外でした

| 日記・一般 | 14:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT